認知症のアセスメントとICFによるニーズと目標の設定 | 2008・2009年開催分 | CSI主催研修会・勉強会|埼玉県のNPO法人CSC

  • 048-840-1920
  • 何でもお問い合わせ下さい

CSC主催研修会・勉強会

認知症のアセスメントとICFによるニーズと目標の設定

2008/04/19
結果

平成20年度最初のセミナーを開催し、70名近い皆様にご参加いただきました。

研修「認知症のアセスメントとICFによるニーズと目標の設定」では、1月に実施しました 認知症の基本的な理解とICFを取り入れたケアプランに続きまして、より具体的な方法について説明いたしました。

今回のポイントは、認知症の方でも「出来ること」「わかること」を中心に焦点をどのように当てていくか、それには今までの生活やご自身の経験などを詳細に傾聴していくことが大切です。時間はかかりますがより分析的に詰めていきながらICFのコードに当てはめて改善可能なニーズを探っていくということです。
ケアチームを組む際に共通の認識と目標の共有のためにICFを活用していただければ更に精度の高いプラン作成が可能になるでしょう。また、事例では資源に捉われずに多方面の支援を検討するものを提示させていただきました。

日時

平成20年4月19日(土)14:00~16:15

会場

下落合コミュニティーセンター(与野駅徒歩2分)

カリキュラム

14:00~14:05 ガイダンス
14:05~14:30 恒例、厚生労働省等による最新情報
14:30~16:05 「認知症のアセスメント・ICFによるニーズと目標の設定」について
16:05~16:15 質疑応答・事務連絡・修了証発行

講師

長谷川 佳和 氏 講師プロフィール 講師プロフィールを見る

参加者数

約70名

受講料

CSC会員:3,000円/非会員:4,500円