認知症と在宅ケアの医療的な観点からのポイント | 2010・2011年開催分 | CSI主催研修会・勉強会|埼玉県のNPO法人CSC

  • 048-840-1920
  • 何でもお問い合わせ下さい

CSC主催研修会・勉強会

認知症と在宅ケアの医療的な観点からのポイント

2011/03/19
結果

3月11日の東北関東大震災後で、いろいろな研修が中止となっています。
今回のCSCセミナーも開催時間に計画停電が予定されていたことも重なり前日まで開催の可否を検討しました。
しかし、こういう時こそ皆様に情報提供するべきと判断して停電もある覚悟で開催させていただきました。当日は、通常より少ない人数でしたがご参加いただきました。

震災関連の連絡事項として、震災発生後から厚生労働省より発出されている通知についてお伝えしました。
埼玉県介護支援専門員協会でも要望書を3/18(資料番号110318)に埼玉県に提出しました。また、今回の震災に対して、通所系サービスがガソリン不測の為、稼働困難に陥っていることも鑑みて、対応策について(資料番号110315)も発出されました。

研修「認知症と在宅ケアの医療的な観点からのポイント」では、馬島医院 院長 馬島辰典先生をお招きし、認知症の病理的な内容を特に詳しくご説明いただきました。
また、認知症の分類とその特徴的な症状と最新の治療と医薬品について認知症の方への対応と介護のポイント、家族をを含むケアチームの大切な点具体的な臨床の場面の医療的な対応方法とケアのポイント等、内容は盛りだくさんでした。

日時

平成23年3月19日(土)14:00~16:15

会場

下落合コミュニティーセンター(与野駅徒歩2分)

カリキュラム

14:00~14:30 耳寄り最新情報
14:30~16:10 「認知症と在宅ケアの医療的な観点からのポイント」馬島辰典氏
16:10~16:15 事務連絡・修了証発行

講師

馬島 辰典 氏
東京医科大学卒業。東京逓信病院外科、東京医大消化器外科、戸田中央総合病院緩和ケア科を経て現在狭山市にて馬島医院院長。狭山市介護認定審査会委員。


長谷川 佳和 氏 講師プロフィール 講師プロフィールを見る

参加者数

25名

受講料

CSC会員:3,000円/非会員:4,500円