自立支援・利用者本位とは何か | 2010・2011年開催分 | CSI主催研修会・勉強会|埼玉県のNPO法人CSC

  • 048-840-1920
  • 何でもお問い合わせ下さい

CSC主催研修会・勉強会

自立支援・利用者本位とは何か

2011/11/19
結果

photo111119

最新情報として、10/13に開催された介護給付費分科会の解説、また、今後のケアマネジメントの方向性と介護支援専門員の資質についての内容を資料を提示してご報告いたしました。

研修「自立支援・利用者本位とは何か」では、山形から成澤先生をお招きして、今回の介護保険法改正の中で。自立の定義、自立と自律の相違点等、そして利用者のアセスメントの際の多角的な視点の重要性について、事例と、視覚における着目点を具体的にご講義いただきました。
「一度固定した視点でいると、他の視点が持てない」ということを確認できたこと、そしていかに日々の業務の中で利用者の視点が大切であるかを学べた内容でした。

日時

平成23年11月19日(土)14:00~16:15

会場

下落合コミュニティーセンター(与野駅徒歩2分)

カリキュラム

14:00~14:05 ガイダンス
14:05~14:30 耳寄り最新情報
14:30~16:10 「自立支援・利用者本位とは何か」(講師:成澤氏)
16:10~16:15 事務連絡・修了証発行

講師

成澤 正則 氏
広告代理店社員から介護業界へ転身。介護職,生活相談員などの業務を経験後,現在は居宅介護支援事業所の介護支援専門員として利用者の支援を行う。介護支援専門員を対象としたスキルアップ研修会を企画したり、介護支援専門員養成研修や職場内研修などの講師を務めている。厚生労働省認定ケアマネジメントリーダー。著作「居宅サービス計画書作成と手続きのルール」他多数。


長谷川 佳和 氏 講師プロフィール 講師プロフィールを見る

参加者数

満席

受講料

CSC会員:3,000円/非会員:4,500円