アセスメントから生活ニーズへの展開方法 | 2012・2013年開催分 | CSI主催研修会・勉強会|埼玉県のNPO法人CSC

  • 048-840-1920
  • 何でもお問い合わせ下さい

CSC主催研修会・勉強会

アセスメントから生活ニーズへの展開方法

2012/05/19
結果

最近のトピックスとして、4月より改定された介護報酬の算定について、その中で今迄の加算算定との変更点と注意点、特に独居高齢者加算、認知症加算、入院時情報連携加算、退院退所加算の算定方法を振り返りました。

研修「アセスメントから生活ニーズへの展開方法」では、一年に二回お招きしている成澤正則先生から、居宅サービス計画書の中で大切だと言われているニーズの内容について、法的な根拠、学者の方々のニーズに対する見解、さらに具体的なニーズの導き出す方法について解説いただきました。
今後ニーズを導き出す際の根拠が必要になってまいりますが、その際のポイントがよく理解できる内容でした。

日時

平成24年5月19日(土)14:00~16:15

会場

下落合コミュニティーセンター(与野駅徒歩2分)

カリキュラム

14:00~14:05 ガイダンス
14:05~14:30 耳寄り最新情報
14:30~16:10 「アセスメントから生活ニーズへの展開方法」(講師:成澤氏)
16:10~16:15 事務連絡・修了証発行

講師

成澤 正則 氏
広告代理店社員から介護業界へ転身。介護職,生活相談員などの業務を経験後,現在は居宅介護支援事業所の介護支援専門員として利用者の支援を行う。介護支援専門員を対象としたスキルアップ研修会を企画したり、介護支援専門員養成研修や職場内研修などの講師を務めている。厚生労働省認定ケアマネジメントリーダー。著作「居宅サービス計画書作成と手続きのルール」他多数。


長谷川 佳和 氏 講師プロフィール 講師プロフィールを見る

参加者数

満席

受講料

CSC会員:3,000円/非会員:4,500円