個別サービス計画の作成方法から居宅サービス計画との関係性を知る | CSI主催研修会・勉強会|埼玉県のNPO法人CSC

  • 048-840-1920
  • 何でもお問い合わせ下さい

CSI主催研修会・勉強会

個別サービス計画の作成方法から居宅サービス計画との関係性を知る

2016/11/19
結果

最近のトピックスとして、理事長の長谷川佳和が内閣府における未来創造会議に召集され、政府が推進している介護分野でのICT化の提案を行いました。その内容について、概要を皆様へご紹介いたしました。

研修「個別サービス計画の作成方法から居宅サービス計画の立ち位置を知る」について、介護支援専門員は事業所から個別サービス計画書を受け取ることが多くなってきました。
その個別サービス計画書の記載内容について、居宅サービス計画書との関連と法的な根拠について解説いただきました。

日時

平成28年11月19日(土)14:00~16:15

会場

市民会館うらわ(JR浦和駅より徒歩7分)

カリキュラム

14:00~14:05 ガイダンス
14:05~14:30 最新耳寄り情報
14:30~16:10 「個別サービス計画の作成方法から居宅サービス計画との関係性を知る」(講師:成澤氏)
16:10~16:15 事務連絡

講師

成澤 正則 氏
広告代理店社員から介護業界へ転身。介護職、生活相談員などの業務を経験後、現在は居宅介護支援事業所の介護支援専門員として利用者の支援を行う。一方、介護支援専門員養成研修、介護サービス事業所や各種団体向けの研修講師も務め好評を博している。
主な著書『居宅サービス計画書作成と手続きのルール』『居宅ケアマネ超実務的現場ルールブック』『居宅ケアマネ重要ルール○or×』『居宅ケアマネ業務効率化実現の具体策』『ショートステイプランのつくり方』(いずれも日総研出版)。


長谷川 佳和 氏 講師プロフィール 講師プロフィールを見る

参加者数

満席

受講料

CSC会員:3,000円/非会員:4,500円