保険事業と介護予防の一体的実施の方向性について | CSI主催研修会・勉強会|埼玉県のNPO法人CSC

  • 048-840-1920
  • 何でもお問い合わせ下さい

CSC主催研修会・勉強会

保険事業と介護予防の一体的実施の方向性について

2018/12/15
受付中

厚生労働省は本年9月より介護予防について単独で実施せず複合型による実施で更なる効果を上げるように検討を始めました。そのターゲットが保険事業となる方向です。今回はその検討委員会の内容を踏まえて介護予防の行方と、介護サービスとの一体的提供の可能性を検討してみます。

介護予防という概念は、幅広く定着した感があります。以前CSCセミナーでは、保険外サービスの説明をしましたが、その部分との兼ね合いも出てきました。2025年を目前に、将来的な方向性も考えてみましょう。皆様のご参加をお待ちしております。

日時

平成30年12月15日(土)  時間 : 14:00 ~16:15

会場

与野本町コミュニティセンター(JR与野本町駅より徒3分)

※参加者へはお申込後に、地図をお送りいたします。

カリキュラム

14:00~14:05  ガイダンス

14:05~14:30  最新耳寄り情報

14:30~16:10  保険事業と介護予防の一体的実施の方向性について

16:10~16:15  事務連絡

講師

 

長谷川 佳和

理想のケアマネジメントの実現をめざし、先進的な活動を実践し続けるスーパーケアマネジャー。柔道整復師として12年間整形外科・接骨院・老人病院に勤務。その後有料老人ホームに介護職員として勤務、同ホームで事務長を経て副園長として2施設の運営に携わる。介護保険制度発足にあわせて介護支援専門員として活動を開始。現在は、単独で居宅介護支援事業所を運営し、かつ介護支援専門員として利用者の支援に、日々あたっている。居宅介護支援 長谷川事務所 代表・一般社団法人 埼玉県介護支援専門員協会 代表理事・一般社団法人 日本介護支援専門員協会 理事埼玉県支部 支部長・狭山市入曽17区みよし自治会 相談役・JICA 社会保障分野別支援委員会 高齢化対策小委員会 委員・狭山市介護認定審査会 委員・三郷市介護認定審査会 委員・埼玉県福祉サービス第三者評価 調査者・厚生労働省介護認定審査会平準化マニュアル作成委員会 委員 (平成19年度)・JICA タイ・コミュニティにおける高齢者向け保健医療・福祉サービスの統合型モデルプロジェクト[CTOP] 短期専門家(地域におけるケアマネジメント担当)2010~2011・JICA タイ要援護高齢者等のための介護サービス開発プロジェクト[LTOP] 短期専門家・ NPO法人ケアマネージメントサポートセンター理事長 ・著書「ケアマネ事業運営のポイント70」(H19.8月出版)

定員

40名 (先着順で受付、満席になり次第締め切らせていただきます。)

受講料

CSC会員3,000円 (非会員4,500円)

参加申込書

PDFファイル
PDF形式をご覧になるにはAdobeReaderを必要とします。無償ダウンロード


Wordファイル
Word形式の場合はファイルをパソコンに保存してからご使用ください。

お申し込み

参加申込書に必要事項を記入し、下記までFAXまたはE-mailにてお申し込み下さい。

NPO法人 ケアマネージメントサポートセンター(担当 西村) 宛
TEL:048-840-1920 / FAX:048-840-1921 / E-mail:csc@e-cmc.jp