法定研修では教えてくれないケアプラン作成演習~思い込みで作成していませんか?~ | CSI主催研修会・勉強会|埼玉県のNPO法人CSC

  • 048-840-1920
  • 何でもお問い合わせ下さい

CSC主催研修会・勉強会

法定研修では教えてくれないケアプラン作成演習~思い込みで作成していませんか?~

2019/9/21
結果

居宅サービス計画書第1表の上半分の欄やサービス利用票の認定情報等の欄など、文字通り、介護支援専門員実務研修や専門研修などの法定研修ではなかなか習うことのない項目の記載を、演習を通して学んでいただくセミナー内容でした。

第1表の要介護状態区分など、認定済の場合にだけ記載する項目が何か所もあり、申請中の段階で作成する暫定ケアプランでこの欄を記載してしまうと思わぬ誤解が生じてしまう可能性があることなどを、事例を通じてお伝えしました。

セミナー前半はグループワークで悶々と悩んでいただき、後半は、講師による解説により理解を深めていただきました。

ご参加の皆さまは、伸び伸びと演習設問の意見交換に取り組んでいた様子で、終始にわたり笑いや笑顔に包まれたセミナーとなりました。

日時

平成31年9月21日(第3土曜) 時間 : 14:00 ~16:15

講師

CSCアドバイスパートナー 成澤 正則

特別養護老人ホームの介護職員、在宅介護支援センターのソーシャルワーカーなどの職務を経験し、介護保険制度開始時から居宅介護支援事業所に籍を置く。現在は居宅介護支援事業所の主任介護支援専門員として利用者支援にあたるかたわら、介護支援専門員養成研修、介護サービス事業所や各種団体向けの研修講師も務める。また、ブログ「narisawaメモ」では、介護支援専門員に役立つ情報発信も行っている。

追加資料

WORDファイル