実地指導で指摘が多い事項と業務での適正対応 | CSI主催研修会・勉強会|埼玉県のNPO法人CSC

  • 048-840-1920
  • 何でもお問い合わせ下さい

CSC主催研修会・勉強会

【予告】実地指導で指摘が多い事項と業務での適正対応

2020/10/17・20・23

厚生労働省は、介護サービス事業所の指定期間、すなわち6年のうちに一度は実地指導を実施するとの方針です。全国各地の市町村において、実地指導で指摘が多い事項は集団指導で紹介されているにも関わらず、毎年毎年同じ内容の指摘が繰り返し見られます。根拠規定が不明確なまま指摘されることはまずありませんので、指摘を受ける=明文化されていると考えられます。実地指導で指摘が多い事項を紹介しながら、業務での適正対応を解説していきます。

日時

◆2020年10月17日(土)14:00~15:30

◆2020年10月20日(火)18:00~19:30

◆2020年10月23日(金)18:00~19:30

※各日程同プログラムとなりますので、ご都合の良い日程へご参加ください。

※本講義はwebでのLIVE配信セミナーとなります。

PC・スマートフォン等でご覧いただけます。

講師

成澤 正則
特別養護老人ホームの介護職員、在宅介護支援センターのソーシャルワーカーなどの職務を経験し、介護保険制度開始時から居宅介護支援事業所に籍を置く。現在は居宅介護支援事業所の主任介護支援専門員として利用者支援にあたるかたわら、介護支援専門員養成研修、介護サービス事業所や各種団体向けの研修講師も務める。また、ブログ「narisawaメモ」では、介護支援専門員に役立つ情報発信も行っている。

受講料

無料

お申し込み

オンラインセミナーのログインアカウントをご用意させていただくため、事前申込制とさせていただいております。
事情をご理解のうえ、何卒ご容赦賜りますようお願い申し上げます。
【お申し込み締切:各日前日17:00まで】
※下記お申し込みフォームよりお申し込みください。

 

【お申し込みフォーム】