CSCは、介護支援専門員向け研修、第三者評価、介護サービス情報の公表、地域密着型サービス外部評価、介護予防事業などを行う埼玉県のNPO法人です。


医療・介護セミナー

≪結果≫第4回 医療・介護アドバンスセミナー

初の試みで午前中からのセミナー開催となりました。長時間のセミナーにもかかわらず皆さん熱心に聴講していただきました。参加者240名+ブース出展関係者58名のご参加をいただきました。
また今年も20社の企業様にブース出展を頂き、休憩時間にはたくさんの方々が足を止めて情報収集なさっていました。
ご来場いただきました皆様、ご協賛いただきました企業の皆様には、深く感謝申し上げます。

講演風景 展示ブース

【第1部】の日本介護支援専門員協会 木村隆次会長には大局としての今後の方向性の話は刺激的だったようです。

【第2部】の当法人理事長 長谷川佳和は、木村会長の話を受け、現場での専門性の重要性について講演し、ご参加の皆様からは「元気付けられた」との感想が多く寄せられました。

【第3部】の当法人顧問 医学博士 久保明先生は、「質問をどうぞ!」の切り口から講義が始まり、最初は皆さん戸惑いながらもたくさんの質問が上がり、引き続きの軽快なお話の中に質問にも答えながら「医学とは」また「あふれる情報の捕らえ方」のついてのお話に、ご参加いただきました皆様からは良い刺激になった、勉強になるとの声を頂きました。

日時 平成18年11月15日(水)10:50〜16:30
会場 埼玉県県民健康センター 大ホール(浦和駅徒歩12分)
カリキュラム
10:50〜11:00 開始のご挨拶
11:00〜12:30 【第1部】講演:木村 隆次 氏(日本介護支援専門員協会 会長)
「後期高齢者医療制度における介護支援専門員の役割」
〈休憩〉
13:40〜14:40 【第2部】講演:長谷川 佳和(NPO法人CSC 理事長)
「介護支援専門員としての専門性について」
15:00〜16:00 【第3部】講演:久保 明(東海大学医学部教授、高輪メディカルクリニック 院長・医学博士)
「抗加齢医学と介護の接点」
16:00〜16:10 閉会のご挨拶
(展示ブースは、10:00〜16:30までオープン)
講師
木村 隆次 木村 隆次 氏
昭和57年城西大学薬学部卒業、杏林薬品株式会社(現キョーリン製薬(株))入社、平成2年ハロー薬局開設、社団法人日本薬剤師会常務理事、社団法人青森県薬剤師会副会長、薬剤師、介護支援専門員、介護支援専門員指導者一期生。(平成9年より「社会保障審議会臨時委員」介護給付費分科会、「社会保障審議会専門委員」統計分科会、生活機能分類専門委員会、「財団法人日本訪問看護振興財団」評議員、「日本ケアマネジメント学会」理事、著書「クスリと暮らし」東京新聞出版局(2003.3)。

長谷川 佳和 氏 講師プロフィールを見る
久保 明 氏 講師プロフィールを見る
参加者数 240名
入場料 無料


| NPO法人CSC トップページ | 入会のご案内 | 関連リンク | 個人情報のお取扱いついて |